間違いだらけだった犬との遊び方~「犬と遊ぶ」レッスンテクニックを読んで - まめとアーティ

間違いだらけだった犬との遊び方~「犬と遊ぶ」レッスンテクニックを読んで

今回は4コマありません
しかも文章長いです(すみませんすみません)


犬と遊ぶことが下手くそな飼い主。
それが私です。

うちのアーティはボールを投げても取って来ません。
「ここに落ちましたし!」と教えてはくれる。
レトリーバーなのにレトリーブしてきません。
おもちゃで遊ぶと、たいてい最後はおもちゃを持っていって一人で遊んでいます。

20151209-1.png


こういうわんちゃんって、結構ドッグランでも多くみられます。
なので、わたしも
「ああ、アーティはあんまり遊ぶのが好きな子じゃないんだな~」なんてぼんやり思っていたんです。
でも、心の中では、ひょっとして私の方に問題があるんじゃないのって気持ちもずっとあって、
もしそうだとしたら、もし私が上手に遊んであげれたら、私とアーティの関係も今よりもずっとずっといいものになるんじゃないの。
もう「おとしゃんよりおかしゃんが大好きでずっと一緒にいたいですし」って言ってくれるんじゃないのって思って(笑)

で、今年発行された本ですごく気になるのがあって、8月に購入して実践して4か月ほどたったのでその変化を書いてみたいと思います。



本は、「犬と遊ぶ レッスンテクニック」 という名前で、遊びがいかに犬との関係性で重要かから始まり、具体的な遊び方、遊ぶうえで気を付けたいことなどが書かれていてすっごく読みごたえがあるのです。

こちらで、編集にも携われた藤田りか子さんが紹介されているので、興味のある方はぜひ。
わたしがこの本を知ったのもこの記事からでした。

犬との「遊び」、今こそ真面目に取り組む! Dog actually

実は、じっくり読んだのはまだ半分程度なのです(ズコー)。

というのは理由があって、読み進めていくうちに、今まで自分がやってきた遊び方というのがことごとく間違っていたということがわかり、いま1から順にアーティとの遊びを再構築中なのです。それ以上は今のわたしにはレベルが高すぎて、今の自分ではまだまだ実践できないと判断したからです。
とはいっても、何も難しいことが書かれているわけではなくて、例えば本書では「おもちゃを放す」ことを教えるのは、飼い主と遊ぶことが楽しいと教えてからが良いと書かれているのに対し、私はまだその域に達していないからです。(でも最近、そろそろ教えてもいいかな、という域になってきたゾ!)

まず、わたしが間違っていた遊び方というか、その前提にある考えって

・引っ張りっこをするときは必ずわたしがが勝つ!
・「放せ」は必ずできるように!
・犬におもちゃを与えっぱなしはよくない!おもちゃは私のもの!

っていうよくあるネットで拾える知識が前提になってるものなんですが、結局それが全部アーティにとって
「なんだか遊んでて全然楽しくないですし」
になっちゃってたということが、この本を読んでよーくわかりました(猛省)

ボールが落ちたところを指さすだけで、取りに行こうとしないゴールデンレトリバーのアーティ


結果、遊んでてもいまいち長続きしなかったり、アーティがおもちゃを持って行って一人で遊んでしまったり、
放せと教えてもなかなかうまくいかなかったりの原因だったんです。

んで、猛省して1からアーティとじっくり遊び倒した4か月後
たしかに変わりました!アーティとの遊びが。

まず引っ張りっこがすごく長続きするようになり、アーティの遊びに対する集中力が長続きするようになりました。
そして、アーティのもっと遊ぼう、もっと遊んで!という感じがすごく出てきたと思います。
これは、今までになかったことで、遊んでいるこちらとしても嬉しいことです。
さらにさらに、最近はちょっと投げると持って帰ってきたり、引っ張りっこの最中でも突然ぱっと口から放し「投げて!」と催促するようなそぶりも見せ始め…
なのでやっと最近になって「持って来い」や「放せ」を教えてもいいかなと思うようになってきたのです。

いやー原因はすべて私だったのですね・・・ 今考えるとアーティには申し訳なかったです。
勝手に「この子は遊びが好きじゃないのかな」なーんで決めつけていたんですものね。

今年のクリスマスは、一緒に思いっきり遊べる新しいおもちゃを買ってあげようと思います。

もし、愛犬と遊びがうまくいかない・・・とお悩みの方がいらっしゃったら、ぜひ手に取っていただきたい本だと思います。
トレーニングについても新しい研究データを基にした考察などもたくさん書かれてます。
気になった方はさっそくアマゾンでポチ―だっ!


最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する